フードビジネス最新情報 9/3号

· ニュース

●【調査】全国の女性を対象 定食チェーン利用率 ~味・価格を最重視~

定食チェーンを利用する理由としては、自分で作るのが面倒、気分転換などが上位に。

また、重視するポイントは、味・価格・メニューの豊富さ・アクセス・子連れ利用のしやすさ があげられ、特に子連れでも利用しやすいポイントも子育て世代の女性では「ファミレスより安くて手軽」「定食なら栄養バランスもとれ、罪悪感がない」などは利用するポイントになっているようです。他にも、利用時のポイントやランキングは参考になりそうです。

●株式会社はくばく『あとのせもち麦』

8割の女性、「気分がアガらない・・・」不満続出!“残念サラダ” → バランス/おいしさ/腹もちが改善のカギ

“調理済み”のもち麦で、サラダにあとのせするだけで、いつも食べているサラダが、からだもこころも元気になるサラダにアップグレード。開発の参考としている20~30代女性への食事アンケートによるリモートワーク時のランチ時間の変化や、商品開発ストーリーなど、ためになる記事でした。  

日々のちょっとした理想や不満を解決してくれる手軽な商品は、働く女性としてもありがたいですね♪                                         

●新たにミールキットを中心とした食卓応援ブランド「スグーマ」が立ち上げ

「スグーマ」は、“すぐに!うまく作れる!”をコンセプトに、美味しく、時短に繋がり、かつ、送料込みのお手頃価格を実現した新ブランドだそう。コロナ影響による生活様式の変化に伴い、料理に必要なカット済み食材や調味料がセットになった”ミールキット”と呼ばれる商品への注目度と、需要度が着実に増してきているのではないでしょうか。

●【2022年おせちに関するトレンド調査】巣ごもりお正月におせちをお取り寄せ

今年度もはやくもおせちの話題です。59%が来年はおせちを購入すると回答。昨年調査よりも増加傾向です。通販・ネット注文を検討している人が昨年よりも大幅に増え、大人数で集まることが引き続き厳しい年末年始を迎えることになりそうですが、その影響もあってか、消費者はギフト利用も含めて、おせちへの購入意欲が今の時期から旺盛になっている様子がうかがえました。

●「アスリートのおかずDELI」アスリート・ジュニアアスリートの栄養管理をより簡単に

管理栄養士、公認スポーツ栄養士考案のレシピが詰まった”冷凍食品” がリニューアル。        

成長期のアスリートに必要な栄養素を摂取できる構成で、レンジアップするだけて手軽に食べられるのもポイントです。保存期間も長いので、遠征や合宿、一人暮らし、部活時のお弁当など様々なシーンで活用できそうです。バランスが整っている点も、健康意識の高い方に喜ばれるのではないでしょうか。                                

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK