フードビジネス最新情報 7/9号

· ニュース

●おうちごはん 2021年上半期 食トレンド大賞&下半期予測を発表/大賞は「マリトッツォ」 

2020年に引き続き、食トレンドは「見た目に楽しい」。加えて広まり続ける健康志向を反映したアイテム・メニューが多数登場したり、食を通じた環境への意識が高まったりするなど、今後の中長期的な食の在り方を反映した新たな食習慣が、拡大・定着に向けて本格的な動きを見せ始めた様子。下半期は低GI食材や、低アルコール飲料などの、健康志向は当たり前!といったような、食のトレンドが見えてきました。

●居酒屋からの業態チェンジでV字回復のプリンカフェの試み

大阪で飲食店を展開するMAJIMA株式会社。居酒屋のおもいきった業態チェンジからのV字回復事例のご紹介です。もともとのお店の人気商品だったデザートに注目したことや、女性客をメインターゲットにしたことがポイントかも。こんな時代ですが、企業の戦略や底力を感じられました。

●『出前館』、加盟店舗数が80,000店舗を突破!

フードデリバリーサービス、爆発的に需要が増えましたね。出前館は1年間で2万店舗も加盟店が増えたそうです。今は利用していない方が少ないくらいなのでは。。飲食店の業態転換などからデリバリーサービスへの注目が引き続き集まっていることが感じられます。

●調査:「家飲み」家飲みに飽きた理由と最近の家飲み事情

コロナ禍で家飲みせざるを得ない状況が続き、マンネリ化も感じている人が多いことが調査で見えてきました。そんな中、「お家キャンプ」「ベランピング」で楽しむ家飲みがじわじわと人気を集めているそう。非日常、外で楽しむ、いつもと違った雰囲気を求めていることが強く感じられました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK