サイトへ戻る

フードビジネス最新情報 6/18号

· ニュース

●【食物アレルギーとテイクアウトに関する実態調査】

食物アレルギーの人がいる家庭のテイクアウト利用率は5割以下、原材料表示が集客のカギ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000046724.html

原材料表示を必要としている人たちの不安を取り除くことで、より多くの人がテイクアウトを積極的に利用し楽しめるようになるといいですね。

●ドミノピザ:単身者層へ向けて、お持ち帰り1枚でも何枚でも半額サービス開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000029053.html
コロナ禍でデリバリー&テイクアウトの需要増加により新しい生活様式が定着しつつある中で、利用をためらいがちな単身者にも利用してもらえるような企画として半額サービスを導入。
さらなるテイクアウト利用には今まで利用を控えていた層へのアプローチが必要そうです。

●キリンビール:〜withコロナ「節約志向」「健康志向」はトレンドとして定着へ~

「新ジャンル」、「糖質オフ・ゼロ系ビール類」売上好調

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000032514.html

節約志向と健康志向の高まりから、新ジャンルの売上が前年比約1割増加。また「家飲み充実ニーズ」から、高価格で個性的なクラフトビール缶商品も前年比約8割増と、好調。

消費の二極化がみられているそうです。

●バーチャル加盟店:初期費用0円で売上2倍UP!?生タピオカ店が加盟店募集

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059947.html

実店舗を持たずに店名を借りて運営していく、テイクアウト専門のバーチャル店。バーチャルだからこその費用削減や、運営方法は、今後の業態開発にも活かせそうですね。

●アンケート:Withコロナ時代の飲食店になくして欲しい対応

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000040075.html

これまで当たり前だったサービスもコロナの影響でなくてもいい?リアルな消費者の意見はより安心感のある食事を提供できるお店づくりの参考になりそうです。飲食店で働く人たちの感染予防にもつながりそうですね。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK