サイトへ戻る

フードビジネス最新情報 6/11号

· ニュース

●「はま寿司」ブランドを一新

6月10日よりロゴ、店舗デザイン、ユニフォームを変更しブランドを一新しました。

名前の由来となっているコンセプト「世界中の濱から新鮮なネタを」を継承しつつ、店舗デザインテーマは「次世代の寿司チェーン」ということです。

世界一の寿司チェーンをめざしているだけにグローバルに飛躍する意志を込め英字表記を加えたり、ロゴデザインはすっきりとシンプルモダンを目指したそうです。また「濱のおいしさそのままに。」というスローガンも掲げています。

今までの実績に加え未来にむけて新たなブランドイメージをつくりたい、さらに成長したいという意志がこめられていますね。ブランディングがとてもよく出来ている事例ではないでしょうか。

●ウィルキンソン:ノンアルコールカクテルや炭酸飲料のレシピ提案を強化 

「”酔わない”を楽しむライフスタイル」をキーワードに家庭で楽しむお家時間・自分時間などに日常のシーンをイメージしたレシピサイトを6/10(木)17時よりAmazon内に開設。

時代に合わせた、シーン訴求と購入までの導線がスムーズなことも戦略的ですね。

●LINEリサーチ:これから流行りそうな食べ物・飲み物

こちらは全国の高校生男女を対象にアンケート。”萌え断”の代表「フルーツ大福」「フルーツサンド」などが上位にランクイン。その他、台湾唐揚げ・台湾カステラや韓国系フードもランクインしているのが特徴です。

NEXTブームの参考にご覧ください。

●調査:動画活用の実態2021

最近、各社が取り入れ始めている動画でのPR。企業の営業活動や展示会・イベントのデジタル化が急速に進み、動画需要が急増しています。

セッサでも動画の制作事例はじわじわと増加しており、各社上手に商品PRや、営業活動、採用活動などに利用頂いています。

気になる制作事例や、制作方法などはお気軽に営業担当までお問い合わせください!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK