フードビジネス最新情報 4/23号

· ニュース

●【ハウス食品】空前の激辛ブーム到来中!「しあわせの激辛」シリーズネット限定販売へ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000200.000036263.html ハウス食品では、内食でも激辛ファンを満足させる商品を目指した新商品、 “旨・激辛食” 「しあわせの激辛」シリーズをネット限定で発売します。 開発に参画する激辛ファンの紹介や味覚評価、辛さレベルの設定などは、「辛メーター(※)」からコーディネートを受けたそう。 嗜好が一致したポータルサイトとのコラボは、認知度・興味度UPという点で効果的に機能しそうですね。 ※辛さの単位を統一するアプリとポータルサイト「辛メーター」https://karameter.com/

●【ZENB×ホテルニューオータニ】食品ロス実質ゼロ! 『ムダ0(ゼロ)フルコース』登場 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001301.000014571.html

ZENBは、植物を「可能な限りまるごと食べる」をコンセプトに誕生した新食材ブランド。 今回のニューオータニとのコラボで、和洋中それぞれのレストランでZENBの黄エンドウ豆100%ヌードルや、 皮も芯も種も全部すりつぶした野菜ペーストなどを用いたお料理を体験できます。 ニューオータニでは、もともと環境負荷軽減を目指し循環型リサイクルシステムを構築されていたこともあり、おいしく、健康、環境にもやさしい、新時代のグルメコラボの実現となりました。

●ネクストミーツ:代替肉シリーズ、スーパーライフにも販売網拡大!https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000062184.html

SDGsや健康志向の高まりで広がる代替肉。 小売大手のライフ溝の口店では、大豆ミートコーナーが設置され、積極的に販売が始まります。 昨年は焼肉用代替肉「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」が焼肉ライクとコラボし、本物の肉との食べ比べが話題になりました。 興味度は高まりつつあるものの、まだまだ馴染みの薄い代替肉。 気軽に試せるきっかけを求めている消費者は、まだまだ潜んでいそうです。

●物語コーポレーション:お一人様1,000円台で楽しめる新業態「焼肉かるびとはらみ」1号店オープン! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000044964.html

こちらは本物のお肉の話題。 食べ放題焼肉専門店「焼肉きんぐ」が絶好調な物語コーポレーションが、低価格新業態をオープンです。 さらに新たな焼肉ムーブメントとなるか!?注目です。

●京王電鉄:駅売店・コンビニ(A LoT、K-SHOP等)をセブン-イレブンのFC店舗へ転換へ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000558.000022856.html

2021年夏〜秋頃から、約2年間で京王ストアが運営する40店舗をセブン−イレブンのFC店舗に転換するとのこと。 駅売店のコンビニ化が加速していますね。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK