●調査:にんにく飯に注目!テレワークの普及で人気が高まる”海外にんにく飯”が今!来てる!

ガーリックシュリンプ・ガパオなど食で旅する「バーチャル旅メシ」がトレンドの兆し。外出自粛や海外への渡航も思うようにならない今、おうちで楽しめる"旅メシ”にさらに、匂いが気になる”にんにく”も家なら遠慮なし!ということで人気が高まっているようです。

●ぐるなびリサーチ部:コロナ禍での食の楽しみ方「一人・短時間・空いている時」など外食利用の工夫も・・・

コロナ禍での”食”の楽しみ方を調査。「中食」を楽しむ方が最も多く、百貨店やスーパーの総菜や弁当、飲食店のテイクアウトなどの利用者が多いよう。今後は「ネット通販やお取り寄せ」を楽しみたいという結果。また、「外食」利用時には時間帯をずらす、一人・少人数で利用するなど感染予防策を取りながら楽しんでいる人が多くいることがわかりました。

●『ヒトサラ』:時間に縛られない外食の楽しみ方を提案する新たな特集コンテンツの公開

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000576.000003515.html

感染リスクを避けてこれまでの外食スタイルが当たり前でなくなってきた今日、飲食店の利用において「オフピーク化」「フレックス化」「おひとりさま予約が増加」が進んでいるようです。
営業時間短縮により増えてきた”昼飲み”に加え、”朝ディナー”など、固定観念に囚われないライフスタイルの変化が今後も必要になりそうですね。

●2021年住みたい街ランキング発表:コロナ影響により住まいに対する考え方も二極化に。

借りてみたい街では「本厚木」1位と大躍進。テレワーク、オンライン授業の定着により郊外エリアの人気が上昇しているようです。
都心へ交通利便性、密を避けられる自然環境など、ひとが集まる活性場所もコロナにより変動が見られます。郊外型店舗は競合店が少ないなどのメリットもあるので、今後の出店は広範囲でも情報収集が必要になりますね。

●「ギョギョいち!!」おうちでFish-1グランプリ開催中:全国の漁師自慢の魚料理をお取り寄せしてWebで投票!​

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000073783.html

例年11月に東京・日比谷公園で開催しているイベント「Fish-1グランプリ」今年はコロナの影響もあり、リアルイベントでの開催を見送り、スピンオフイベントとして新しい時代に合わせたイベントとしてオンライン開催になりました。外食の冷え込みが続き、第一次産業も非常に厳しい時期が続いていますが、耐え忍ぶだけではなくイベントの形を進化して業界を活気つけている、このようなイベントはどんどん登場しそうな予感がしますね。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK