サイトへ戻る

フードビジネス最新情報 12/3号

· ニュース

■飲み会トレンド予測2021:飲み会もニューノーマル化!

 2021年の飲料飲み方の多様性が更に進展
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000029427.html

飲み方のダイバーシティが更に加速!?健康意識の高まりやシラフを好む人も増え、非飲酒が当然の選択肢として許容されるようになりそうです。

とくに若者を中心に新たなムーブメントとして「Sober Curious(ソバーキュリアス)」(お酒が飲めないわけではないが、あえて飲まない人や少量しか飲まない人を指す言葉)も生まれてきており、ノンアルドリンクは来年以降、ますます人気が出そうです!

■クックパッド:「食トレンド大賞2020」と「食トレンド予想2021」を発表!

 2020年大賞は「ホットプレートごはん」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000027849.html

自粛期間中、自宅での食事を作る頻度が上がり、手軽に作りたい、非日常感を楽しみたい、みんなで楽しみたい等の悩みを解決させた「ホットプレートごはん」がトレンド大賞に!
2021年のトレンド予想も同時に発表。ヘルシー食品やアジアグルメや、忙しい中でも美味しい食事を楽しみたい「作りおき」が来年も注目されているようです!

■外食店からのテイクアウトについて調査

 コロナ禍で「外食店からのテイクアウト」利用が増えた人が約3割

 「今後増やしたい中食ランキング」の1位は「外食店からのテイクアウト」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001033.000011414.html

ホットペッパーグルメ外食総研の調査結果。「外食店からのテイクアウト」に対する利用者の人気が引き続き高まっている点は注目です。特に利用シーンでは休日・ちょっとした贅沢として利用していることも明らかに。外食店からのテイクアウトは今後もさらに利用者が増えていくと予想されています。

調査では、利用シーンやメニューランキングも発表されていますので、今後の施策の参考にいかがでしょうか。

■【おつまみのサブスク】「ツマミクル」1月からお届け開始!

 日本全国のご当地おつまみが毎月届く、いつもと違う家飲みを提案

 家飲みを楽しくする!日本酒やワインに合うおつまみの詰め合わせ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069891.html

日本全国のおつまみが1ヶ月に1度、自宅に届くサブスクのご紹介。コンビニのおつまみに飽きた、毎回違うおつまみを用意するのが大変といった悩み解決に一役買いそうです。

飲食店でもこういったテイクアウトのサブスクのアイディアは参考になりますね。話題の作り置きのように、1週間分のおつまみ持ち帰りセットなんて商品もあったら、喜ばれそうですね!

●ローソンストア:100円おせちが登場!

 Withコロナのお正月「巣ごもり」「一人用おせち」に対応

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000214.000025635.html

おせち料理は買った方が経済的でお手軽という理由から、“作る時代から買う時代”へシフトしています。さらに、家庭内でも感染症予防の意識が高まり、大きな重箱を皆で食べるというスタイルから、「一人用の盛り付け・小分け」に対応。なによりも低価格なのが驚き。リモートでも、家庭でも、そのシチュエーションにあった食事ができて消費者の幅も広がりそうです。

●渋谷区の飲食店を応援!「美味しい渋谷区」PR動画が完成!!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000764.000031071.html

美味しいに出逢えるまち渋谷区”をコンセプトに、渋谷区内にて第一線で活躍する料理人が出演。料理人応援メッセージの要素に加え、視聴者に区内各エリアでの「食」の楽しさが伝わってくる内容となっています。 セッサでも動画制作を行っており、近々ご案内させていただきます!
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK