フードビジネス最新情報 11/26号

 

· ニュース

●大丸東京店:年末年始の集まりに対応し、おひとりさまパーティーオードブル登場!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001353.000005342.html

今年は取り分ける必要のない ”お一人様1個” の新しいスタイルのオードブルが多く販売されているようです。少量のオードブルは少人数のホームパーティーニーズにも対応していけそうです!

デパ地下の事例ですが、飲食店でのテイクアウト商品開発の参考にもなりそうな事例です。

●調査:今年のクリスマス 約半数が「外出出来ない分、料理・プレゼントにお金をかける」欲しいプレゼントは「おうち時間」に関するものが多数。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000019904.html

長引く自粛生活。。コロナの影響で、今年のクリスマスは外出できない分、家で贅沢にが主流になるようです。アンケートではお料理やプレゼントにお金をかける人が多数いました。「おうち時間の贅沢」「家族」のキーワードを参考に販促も広げていきたいですね。

●大戸屋:コロナ禍でも「ちゃんとごはん」。公式オンラインストアがオープン!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000103.000017712.html

コロナ渦で外食機会が減る中、大戸屋では6月から冷凍食品販売はスタート。より手軽に購入できるよう、この度ECサイトをオープンしました。

今後もテイクアウト、宅配などの各種サービスも充実を図る方針で、店舗利用以外での販路拡大の事例はまだまだ続きそうです。

●出前館:企業の福利厚生として導入できる”社員向けデリバリーサービス”の提供スタート!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000025413.html

 

これまでにも在宅ワークが進み、「社食をご家庭に届ける」サービスは登場していましたが、出前館を利用した福利厚生がスタート。社員に電子クーポンを配布し、クーポンコードを入力すれば一定金額を割り引いてくれるそう。全国で40,000店以上が登録している出前館ネットワークは都心部のみならず、地方でも利用できることも大きなメリットです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK