フードビジネス最新情報 12/10号

· ニュース

●日本サブスク大賞2020表彰式:日本一のサブスクは"手ぶら登園

 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000050148.html

審査のポイントは『お得』『お悩み解決』『便利』。

大賞の紙おむつ使い放題をはじめ、サブスクビジネスを始めるためのサブスクや、店頭で毎日1つマカロンをお渡しするマカロンサブスクなど、ユニークなサービスが受賞しました。

●ぐるなび総研発表:2020年「今年の一皿®」は「テイクアウトグルメ」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001029.000001511.html 

今年の日本の世相を反映し象徴する食として「テイクアウトグルメ」を発表。

新たな収入源としてテイクアウト開始飲食店の急増、生活様式の変化による顧客の需要、事前決済などの選択肢が広がりテイクアウト市場が大きく進化したことによるものです。

また”自分のためにちょっといいものを持ってかえる”という消費者マインドの変化も感じられたそうです。コロナ問題がなかなか落ち着かないなか、来年度もテイクアウト需要の高まりに期待がもてますね。

●銀座ライオン:人気商品を首都圏スーパーマーケット「ライフ」にて12/16(水)より販売開始!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001624.000012361.html

「おうちでビヤホール」と題してビールはもちろん、人気のおつまみ・お食事がスーパーで購入できるようになります。

お店に行けないど、お店の味をおうちで楽しめる、身近なスーパーで購入できるのは消費者には嬉しいです。お店としても新たな販路にもなり、新しい客層をファンにする機会にもなりそうですね。

●肉汁水餃子 餃包:せんべろ〇〇プランをリリース。小規模飲みが人気プランに

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000069381.html

餃子居酒屋「肉汁水餃子 餃包」は席限定で1000円で楽しめるプランを用意。導入したことで、店舗も黒字回復したこともあり、複数店舗で展開。このお得プランは人気すぎて予約で入れないとの事態になるまでに。。。こうしたお得プランへの人気の高さが感じられる事例です。

●三間堂、北海道:コロナ禍のお食事プランの新定番!「5つの小(こ)」プラン販売開始!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000148.000035155.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000035155.html

会食時の感染防止対策「5つの小(こ)」を組み込んだプランが販売開始されました。

1〜4名限定。1時間の飲放題。BGMが小さめで大きなお声でなくても会話が楽しめる。個々盛り料理。こまめなおしぼり提供、アルコール消毒など・・・

厳しい時期でも、安心して利用していただく取り組みを徹底し、発信していくことも集客につながっていきそうですね。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK