サイトへ戻る

フードビジネス最新情報 10/8号

· ニュース

●調査【リモートワークの実態】:実施率は6割超。リモートワークの最頻空間はリビング・ダイニング

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000016981.html

着実にリモートワークは生活に根付きつつあるようです。実際1/3の企業がオフィス縮小などを実施しているそう。同居家族がいる人は特に家では集中できないという環境にある様子が調査で見えてきました。

●【飲食店のニューノーマル】飲食店を活用したテレワークプレイス提供サービス「Suup」β版を三井物産グループのMoon Creative Labが開始https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060069.html

テレワーク難民や、オフィスを解約・縮小した企業を対象に近隣の飲食店の充電席をテレワークプレイスとして検索・予約し、時間単位で利用できるサービスです。飲食店の利用の概念が「集」から「個」へ変化している部分もありそうです。コンセント使用可能な席を設置するなど新たな環境の見直しをしてみるのも需要掘り起こしのキーになるかもしれません。

● <Gotoトラベル関連>新しい仕事のかたち:テレワーク応援プラン

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000066758.html

快適環境で、仕事の効率化も期待できるテレワークの応援プラン。テレワークの普及により、テレワーク応援プランも様々なサービスが増えてきました。「ワーケーション=観光地やリゾート地でテレワークする、働きながら休暇をとる過ごし方」も今後は広がっていきそうですね。

Go to トラベル利用できるのもこの時期ならではの嬉しいポイントです!

●丸亀製麺がおうちにやってくるキャンペーンhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000056642.html

コロナ禍でも少しでもお客様との繋がり、美味しい商品を届けようという気持ちの感じられるキャンペーン。専門店の味が”来てくれる”という企画は、自宅で楽しむ新しい手法になりそうです。

●<CSR>ロイヤルホスト:残された料理のお持ち帰り容器ご用意

https://www.royal-holdings.co.jp/release/201007_RH.pdf

CSRの観点でご紹介です。コロナ禍になり直接的な売り上げUPの施策になりがちですが、消費者としてはこうした。お持ち帰りの取り組みは利用者にとっても嬉しく、食品ロスの軽減に繋がり、結果として企業イメージ含め、好感が持てます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK