サイトへ戻る

フードビジネス最新情報 10/16号

· ニュース

●デニーズ:デリバリー&テイクアウト専門店「デニーズ新宿御苑店」出店​

https://www.dennys.jp/pdf/201012-1.pdf

客席のないデニーズが登場です。

新宿御苑という立地もポイントで、御苑利用者のテイクアウト需要や近隣の単身者世帯のデリバリー利用が見込めそうです。近隣デニーズのデリバリーも一手にカバーする拠点ともなるようで、飲食店デリバリー強化の新事例となりそうです。

●社会福祉法人×ローソン:新潟県初!高齢化県営住宅で「移動販売」実験スタート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000337.000032951.html

障がい者就労支援事業を行う社会福祉法人とローソンとが連携した移動販売車での共同販売実験です。地域・福祉・小売り・行政の4者が連携して移動販売の試験実施をし、県営住宅の入居者の高齢化に伴う入居者の買い物支援や、地域住民との交流の機会の創出など地域のお悩みの解決を目指すそう。コロナの影響もあり一層孤立しがちな高齢化地域へ、地域のあたたかい支援事例ですね。

●調査:Go To Eatキャンペーン利用調査~「オンライン飲食予約サイト」の利用は10月1日を境にどんな変化が?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000017143.html

オンライン飲食予約サイトでの予約件数は9月末から比較して約260%へ増加!

1名様予約は9月末平均が全体の0.73%に対し、10月1日以降の10日間平均は全体の4.9%へと増加したとのこと。キャンペーン利用者による予約の増加が顕著な様子です。

●調査:1位はふたをするまでノンストップの「わんこそば」! gooランキングが「一度は食べてみたいご当地麺料理ランキング」を発表

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000045004.html

地域ならではの魅力が詰まった、食べてみたいご当地麺料理ランキング。

1位がわんこそば、2位がイタリアン、3位が瓦そばと札幌ラーメンという結果でした。

なかなか現地へ赴きづらい昨今、こうしたご当地食品のニーズは高いかも??

●調査:精肉類・肉料理に関する調査

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000960.000007815.html

魚介類より肉類を食べることが多い人は6割。好きな肉料理は「焼肉」が肉類を食べる人の7割、「カレー」「しょうが焼き」「トンカツ」「餃子」「からあげ」が各60%台で続きます。

肉料理を食べる頻度は「週4~5回」「週2~3回」がボリュームゾーンのようです。

●調査:全国47都道府県、4,700名を対象に「チーズに関する調査」を実施

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001321.000005889.html

 

2人に1人は週1回以上チーズを食べ、チーズを最も食べるタイミングは「飲食店での昼食時」とのこと。チーズに合う料理ランキングは1位ハンバーグ、2位ハンバーガー、3位パスタとの結果で、昼食時にも人気のメニューが並びました。

ちなみに“チーズ好き”が多い都道府県の1位は神奈川県、沖縄県とのことでした。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK