フードビジネス最新情報 1/21号

· ニュース

●【調査】外食よりも『家族だけ』でホームパーティー。去年より61%がお金をかける傾向。クリスマスから年末年始やお正月のステイホームな楽しみ方。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000408.000016067.html 

●【調査】クラシル、2020年の消費者行動を振り返る「コロナ禍の食需要変化」調査結果を公開 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000019382.html     

クリスマス直前、今年の消費行動について2つの調査のご紹介です。 コロナの感染者数が増え、GOTOトラベルも中止となるなど、年末年始の「家族だけでおうちで」意識は高待っている様子。反面、昨年よりお金をかける傾向。2020年の消費者行動を振り返り2021年にどう活かしていくのか考えていかなければなりませんね。

●キハチ: 青山本店 華やかなテイクアウトメニュー発売。店頭では “お年玉”食事券の限定販売も https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000618.000005743.html   

年末年始に向けたお持ち帰り用の特別商品を用意する企業も多い様子。合わせて、お得に外食できるクーポン券販売を使い、その後の来店動機づけもしっかり兼ねています。お得なお食事券付きの福袋実施してみてはいかがでしょうか?

●物語コーポレーション:

丸源ラーメン看板商品の「熟成醤油ラーメン肉そば」をご家庭で! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000044964.html 

●SFP HD:

「磯丸水産」相模大野店が宅配専門店「うなぎの岡島」とコラボしリニューアルオープン ‼

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000013133.html   

引き続き厳しい業況で経営を迫られる外食業界では、各社それぞれが強み弱みを活かした様々な取り組みを始めているようです。 需要の高まる家族需要の強化、人気メニューを使ったテイクアウト商品の開発、展開規模を武器に新たな販路の創出、足りない部分を補足し合う協力戦略。。。 いずれにしても、コロナ禍で「外食」が当たり前でなくなった今、それぞれの”ブランド力”が試されている気がします。

●BAKE:

フラワーショップとのコラボレーションギフト「ポストボックス クッキーズ」を販売開始!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000432.000010391.html

”思いを届ける”というコンセプトのもと、コロナかの背景から日常の中でも気軽に遅れるギフトを作ったそう。2種クッキーとドライフラワーとともにメッセージが添えられ、ポストに投函して送ることができます。パッケージも複数あり、おしゃれかつ、心が温まる商品です。

ポスト投函で遅れる手軽さとお菓子+お花のプレゼントは新しい、贈り物の1つになりそうです!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK